ナース

シワやたるみが改善する

カウンセリング

できてしまったシワやたるみを、スキンケアや家庭用美顔器で改善するのは難しいことです。どうしてもシワやたるみをなくしたい場合は、予防に重点に置いたスキンケア、エイジングケアをすることが大切です。エイジングケア用化粧品は沢山あり、口コミで評判のいいものはそれなりに効果も高いです。ただし、いくら評判が良くても、エイジングケア用化粧品で肌の衰えをカバーするには限界があるのは確かです。そういうときに便利なのが、クリニックのアンチエイジング系美容医療です。美容皮膚科クリニックや美容外科クリニック等では、アンチエイジング治療が普及しています。そして多くの年齢肌に悩む女性たちが、そのアンチエイジング治療を利用して肌の若返りにチャレンジしています。アンチエイジング治療の特徴は、メスを使わないで劣化した肌を若々しく回復することができることです。例えば口コミで人気が高い「サーマクール」も、メスを使わないアンチエイジング美容医療です。サーマクールは、肌内部のコラーゲンやエラスチンを増やすことができる、人気が高い「切らないアンチエイジング治療」です。顔に高周波を当てるだけで、肌内部の弾力を高め、シワやたるみをなくすことができます。さらに脂肪を引き締めて二重あごやフェイスラインのたるみを改善する、小顔効果もあります。サーマクールは高周波を当てるだけの治療なので、ダウンタイムがほとんどなく、誰にもバレないでこっそりアンチエイジングができます。切開なしの簡単な治療法なのに、シワやたるみをしっかりと取り除くことができ、肌を5歳以上若返らせることができると口コミで評判です。サーマクールよりもさらに若返り効果が高いのが、「ウルセラシステム」です。ウルセラシステムは、超音波を当てて肌のリフトアップを促す新しいタイプのアンチエイジング治療です。サーマクールの高周波の場合は、真皮層まで届きます。それに対して、ウルセラシステムの場合は筋肉層まで超音波が浸透します。超音波は年齢で劣化した筋肉を鍛えて引き締め、たるみやシワができにくい強靭なベースを作ります。ウルセラシステムをすることによって、フェイスリフトをしたのと同じような若返り効果を得ることが可能です。ウルセラシステムはサーマクールと同じようにダウンタイムがない治療です。仕事をしていても、会社帰りなどに気軽にウルセラシステムをして、肌にできたシワを改善することができます。顔だけではなく、ネックラインや手の甲などのシワも、ウルセラシステムで改善可能です。ウルセラシステムはまだ新しく誕生したばかりのマシンですが、口コミであっという間に人気が広がりました。まだ導入しているクリニックは少ないものの、アンチエイジングのためにやっている人が多い治療法です。ウルセラシステムはサーマクールと併用して行うこともできます。そうするとますますアンチエイジング効果が高まります。ただし、どちらも若返り効果が持続するのは半年あるいは1年程度です。なるべく継続して治療を行った方が持続力が高まり、将来できるシワやたるみの予防につながります。